賞味期限

冷たいチーズフォンデュって?

チーズフォンデュは、寒い冬に食べる食べ物だと思っているあなた。
流行に乗り遅れているかもしれませんよ。
最近のレストランや居酒屋などでは、夏や冬に関係なくこれを扱っており、夏には冷たいものを扱っているお店がたくさんあります。
「冷やすと固まってしまうのでは?」と考えてしまいますが、牛乳やワイン、ヨーグルトなどを加えて柔らかくしているので心配はいりません。
では、さっそく冷たいものの作り方をご紹介していきたいと思います。

■ デザート感覚のチーズフォンデュ
【材料】
クリームチーズ 100g
砂糖 30g
ヨーグルト 100g
生クリーム 50ml
レモン汁 大さじ1/2
1.クリームチーズを30秒ほどレンジにかけて柔らかくする。
2.砂糖、ヨーグルト、生クリーム、レモン汁の順で加えて、その都度混ぜ合わせる。

■ パーティーにお勧めのチーズフォンデュ
【材料】
とろけるチーズ 2枚
塩 少々
ヨーグルト 200g
ホワイトソース 200g
おろしニンニク 少々
パルメザン 適量
1.ザルにキッチンペーパを敷いて、その上にヨーグルトを流し込み、2〜3時間かけて、クリームチーズくらいになるまで水切りをする。
2.温めたホワイトソースにチーズを混ぜて溶かし、おろしニンニクを混ぜたら、常温で冷ましておく。
3.冷めた2に、1を加えて混ぜたら、最後に塩で味を整える。
※味が薄い場合は、パルメザンを加えて、味を調節して下さい。

温かいものの場合は、これと白ワインでシンプルに味付けをしている場合がほとんどですが、冷たいものの場合は、味がはっきりと出る分、さまざまな材料を加えて、アレンジがされているものが多くあります。
ここで紹介をしたレシピは、その中のほんの一部なので、興味のある人は “ 冷たいチーズフォンデュ” で検索をしてみると楽しいかもしれません。
また、自分で作ることが面倒だと感じている人には、容器から出してすぐ使うことのできる「冷たいチーズフォンデュ」という商品が北海道の会社から販売をされているので、購入をしてみると良いでしょう。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養素が高い物 All Rights Reserved.