賞味期限

チーズと日本酒は合う!

皆さん「マリアージュ」という言葉を聞いたことがありますか?
マリアージュとは、もともとフランス語で結婚を意味する言葉であり、飲み物と食べ物の組み合わせが良いことをマリアージュと呼ぶ場合もあります。
とくに、ワインとチーズとの相性を表現する際に「マリアージュ」という言葉を使う場合が多く、最高のマリアージュを求めて、昔からチーズとワインの食べ比べが行われてきました。

しかし、近年、イギリスの科学誌であるニューサイエンティストに、「チーズとワインは相性が悪い」という衝撃的な記事が掲載されたのです。
その記事によると、赤ワインには、有機酸塩という味を構成している成分が多く含まれているため、風味を殺してしまう可能性があると言うのです。
ワインとチーズには、さまざまな種類があるため、一概には言えませんが、成熟されていて味わいが深い赤ワインと合わせることが難しいのは、ソムリエの人達にとっては常識だったようです。

日本食ブームの流れで、最近では「SAKE」という名前で多くの日本酒が海外へ出回るようになりました。
そこで、日本酒とチーズを組み合わせて食べた外国人達からも、チーズには、ワインよりも日本酒の方が合うという声が湧き上がっていると言います。
確かに、日本酒に含まれている有機酸塩の量はワインと比べると少なく、旨味成分のほとんどがアミノ酸から構成をされているため、風味を殺すことなく、楽しむことができるのかもしれません。

そして、最近では、日本でも日本酒とチーズとの組み合わせに注目が集まっており、「日本酒とチーズのマリアージュ」と題した講習会や催事などのイベントが各地でおこなわれています。
また、チーズや日本酒を愛する人達が集まって、定期的にテイスティングをおこなうことも多いそうです。
チーズに合う飲み物はワインだと決めつけていましたが、意外と身近なところに、相性の良い飲み物があったことに驚きます。
2013年には、和食がユネスコの無形文化遺産に認定をされたので、海外で、日本酒を片手に食べるという光景が常識になる日もそう遠くはないかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養素が高い物 All Rights Reserved.